FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

43:冷たい龍の楽しみ方

これはひどいパクリタイトル。
まぁどうぞ。




ポッケ村は雪山の狩場の近く、山の中腹を開拓して作られた。
冬が長く夏が短いせいもあって、年中雪が残っているのも珍しくない。
というか、雪が無いほど暑くなる方がずっと珍しい。
そして今年は、運悪くその珍しい年であったらしい。
「・・・あっ・・・つ~・・・」
いくら団扇であおいでも生暖かい空気がかき混ぜられるだけで、あまり効果は無く、あおぐ体力も惜しくて、俺は団扇をそのまま放った。
「何で今年はこんなに暑いんだよも~・・・」
山の冬が厳しいというのは有名だが、夏も同様に厳しいと言うのはあまり知られていない。
湿気も少なく気温も低くて過ごしやすいと思われがちだが、昼夜の気温差は激しく、日差しもきつくて日中出歩くと肌がすぐ焼けてしまう。
それでもポッケ村はまだマシな方で、立地的にはそこまで厳しくない筈なんだが、今年に限ってはほんとにきつい。
前述した通り雪も残らず解けてしまい、昼間は誰も外に出たがらないほだどだ。
「おー、のびてるなー。」
「ガラン・・・」
ぼりぼりと氷結晶をかじりながら平然としているガランが、今は心底羨ましい・・・。
くそうこの変温動物め・・・。
・・・あ、いや待てよ・・・。
「ガラン、手ぇ貸してくれ。」
「ん? ほれ。」
試しにガランの手を額に持ってくると、ひんやり冷えていて気持ち良い。
うむ。狙い通りだ。
クシャルダオラは皮膚が金属で出来てる上、氷結晶をぼりぼり食べてたせいで今はガンガンに冷えている。
となれば
「はぁー・・・気持ちー・・・」
ガランにぺったりくっつく様にして抱きついて涼をとる。
「んで腕は背中に回して・・・そうそう・・・あー冷えるわー・・・。」
「・・・なーユーリ」
「ん~?」
「これはあれか? 誘ってるのか?」
気が付けば何やら真剣な眼差しで覗き込まれていたが、俺は構わず腕に力を込めて更に密着する。
「氷嚢ごときがナマ言ってんじゃねーぞ。」
「ちょ、く、苦し、気道絞まってる・・・!」
全く・・・何の予防策も無くこんな真似するわけ無いだろうに。
やっぱり図体ばっかでかくなって頭が伴ってないなぁ・・・。
「ゆ、ユーリ!? 何してるんだ!?」
あ、もう一匹頭が伴ってないのが来た。
「ガランが冷えてたんで氷嚢代わりにしてる。」
「え!? あ!? ・・・と、とにかくそういうのはつがいの役だ! 抱き付くならほら、俺に! さぁ! さぁ!!」
「いやだよ暑苦しいよ色んな意味で。」
「旦那さーん・・・こう暑いと物が傷むからこないだの魚は干物に・・・ニャー!?」
「どうしたニャトウマー!? ニャニャー!?」
更にもう二匹が来た。
「何してるのニャー!?」
「ガランが冷えてるんで抱きついて涼んでる。」
「ニャ!? ニャニャ! ほんとだニャー! ひえひえだニャー・・・」
「オイラも触りたいニャー!」
「ちょ、そんな三人とか! 無理無理! ぐぇ」
だが三人で抱きつけば当然、熱が逃げられずガランの体はすぐ温くなってしまう。
「はぁ・・・やっぱ大して長くは保たないな・・・。」
「うっうっ・・・ひどい・・・三人でよってたかって・・・!」
傷物にされただの責任取れだのとガランが騒いでいるがそれは無視して、俺はせっせと着替えを用意する。
「・・・何してるんだ?」
「風呂行って汗流してくる。」
豊富な湯量のお陰で年中何時でも好きな時に風呂が入れる、というのもポッケ村の数多くの美点のうちの一つだ。


「・・・で、結局こうなるのか・・・。」
「はー・・・やっぱ風呂はいいなぁ・・・。」
「ニャニャ~ン・・・夏の温泉というのも乙なもんだニャー。」
「これでマタタビ酒があったら完璧ニャー。」
「ユーリ、背中流してやろうか?」
昼間から大の男5人が同じお湯に浸かっているという、ある意味とても非生産的な光景に、俺は最早つっこむ気力さえ起きない。
「ま、たまにはこういうのもいいか・・・。」
「さっき散々な目に会ったんだから、俺もユーリの背中流したい!」
「ダメだ! こういうのはつがいの役だってこないだ読んだ本にあったぞ!」
「ニャー! だったらここは一番付き合いの長いオイラがやるべきだニャー!」
「そんなこと言ったらオイラだって同じくらい長い付き合いだニャー!」
「お前ら頼むからちょっとは空気読め。人がせっかくいい話風で締めようとしてんのに・・・。」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/77-d09d62da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。