FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35:子供の強さはめげない強さ

アイルーとガランの話を読みたいって声があったので書いてみました。
まぁどうぞ。




「うーんうーん・・・。」
床に広げた忍・天シリーズを前に、俺は頭をひねる。
雪山の一件以来ユーリが袖を通してくれないので、陰干しの為に引っ張り出してきたわけだが・・・。
「どうにかユーリに着せられんかなぁ・・・。」
エッチな事はできなくてもいいから、せめてユーリの着てくれた姿だけでももっかい見たい。
だけど最近ますますトトルのガードが硬いんだよなぁ・・・それにもしトトルをかわせたとしても、ユーリが素直に着てくれるとも思えんしー・・・。
何か作戦を考えないとだめだな。
こないだみたいに水をぶっかけて着替えさせるとか・・・あぁでもこの服を着るとは限らないし・・・他の服をあらかじめ全部ダメにしておくか? でもそれだと後で怒られるしなぁ・・・うーん・・・
「よしコタロー、お前が着てみろ。」
「ニャ!? ガランいきなり何言ってるニャ!?」
「まぁまぁまずは話を聞け。」
たまたま横を通ったコタローを捕まえ、床に座らせる。
「コタローはユーリがこれ着たとこ見たくないのか?」
「そりゃ見たいニャー!」
「だろう? というわけで速く着ろ。」
「だから全然話が繋がってないニャー!」
全くアイルーは理解が遅くて嫌になるぜ・・・。
「いいか? 普通にユーリに着てくれと迫っても着てくれる訳が無い。つまりあちらが着たくなる様にしむける必要がある。」
「ふむふむ。」
「そこでコタローがこれを着てユーリに見せつけ、『俺も着てみたいなぁ』と思わせるんだ!」
「な、なるほど・・・! それは盲点だったニャー! ガラン頭いいニャ!」
「へっへー、もっと褒めてもいいんだぜ? けどこの作戦には穴があってな・・・俺の体じゃ服が小さくて入らねぇんだよな。だからここでコタローの出番ってわけだ!」
「確かにオイラの体格ならギリギリ入りそうだニャ! 早速着てみるニャ!」


そして数分後
「・・・どうだニャ? 一応どうにか入ったけど・・・。」
「おー。中々いいんじゃね?」
尻尾もミニスカートの下から出せるし、機能面でも良さそうだ。
・・・露出してる太腿がやや逞し過ぎる気がしないでもないけど。
「そいじゃ早速ユーリに見せに行こうぜ!」
「ニャー! 待っててニャ旦那さん!」

「・・・何してるんだお前ら・・・。」

「ニャ!? 旦那さん何時からそこに!?」
「いや、今通りがかったとこだけど・・・。」
お、こいつはちょうどいい。
何時の間にか来ていたユーリに、早速アピールだ!
「どうだユーリ! コタローが着てるの見てユーリも着たくなってきただろ!?」
「そうだニャー! ちょっと足がスースーするけどとってもいい装備だニャ!」
「いや・・・別に・・・。」
・・・あれ? むしろ逆に引かれてる?
い、いや! ここで諦めたらおしまいだ! もっと押してかないと!
「でもほら! スキルもいいの揃ってるし!」
「属性攻撃強化に回避性能アップだニャ!」
「それなら他の装備でもう間に合ってる。」
「あと・・・えーと・・・お面がカッコイイだろ!?」
「ニャニャ! 旦那さんにはとっても似合うと思うニャ!」
「弓使いが視界を狭めるのは致命的だから、むしろ邪魔だ。」
「えーと・・・えーと・・・! あとなんか無いかコタロー!?」
「ニャ!? ニャニャー・・・ミニスカートがいやらしいニャ!」
「そう! ミニスカがいやらしい! だから着てくれ! いやむしろ着せる! 力ずくで!」
「旦那さん覚悟するニャー!」
「結局はそれか! いい加減にしろ!」

拳骨五発と正座で一時間のお説教くらった。畜生。

「ちぇー・・・結局失敗か・・・。」
「ニャニャー・・・いい作戦だと思ったんだけどニャー・・・。」
コタローも拳骨で涙目だ。スカートから出てる尻尾も心なしかへにゃっとしている。
「何がいけなかったんだろうなぁ・・・?」
「ニャー・・・作戦自体は問題ないニャ。だから肝心なのは・・・」
「コタロー、ちょっと手伝って欲しいことが・・・ニャ!? 何してるのニャそんな格好で!?」
「そうか! モデルだ!」
「ニャ! オイラでもダメならトウマが居たニャ!」
「ニャ、ニャ・・・? 二人とも何を・・・ニッ、にゃああああ!?」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/65-ae45c816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。