FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28:彼女のお気に入り

何故か定期的に挟みたくなる
どうでもいい小ネタ。
まぁどうぞ。




「ユーリは家じゃエプロン着てくれないのか?」
「は? あー・・・そういや料理はトウマたちに任せきりだし、あんまり着ないな。」
「・・・着てくれないのか?」
「・・・何なんだトトル、着て欲しいのか?」
「うん。」
「オイラも着て欲しいニャー!」
「右に同じくだニャー!」
「お前ら・・・まぁ別にエプロンくらいいいけどさ・・・ほら、これでいいのか?」
「・・・! こ、これは・・・!」
「ニャー・・・コウランが懐くわけだニャー・・・。」
「は? 何だよ、どっかおかしかったか?」
「上手く言えないけど・・・すごく・・・」
「お、皆何してんのー? って、うわぁ! ユーリエプロン似合うなぁ!」
「あーそれアンナにも言われた・・・なぁガラン、俺そんなにエプロンが合ってるのか?」「うんすっげー似合ってる!」
「ま、正にオイラの理想の女将さんだニャー! 旦那さん今からでも遅くないニャ! 二人で小料理屋を・・・!」
「だからそれはもういいっつーに・・・大体エプロンなんて誰が着ても同じだろ?」
「そんなこと無い! ユーリのエプロン姿は、すごくいい!」
「そうだニャ! 胸から腰にかけての緩やかなくびれとか、ほどよい裾の余り具合とか、どれも完璧だニャ!」
「いやそんな力説されてもだな・・・。」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/53-242044cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。