FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26-1:労働猫の団結権(前編)

小ネタなのに無闇に長くなってしまった・・・。
つーわけで前編ですがまぁどうぞ。




「おーいトウマー! ちょ、助けてくれー!」
「旦那さんどうし・・・ニャー!? な、何してるニャー!?」
「・・・何って・・・ユーリの匂いを嗅いでる。」
「離れるニャー! 昼間からそんなに密着して!」
「引き離すの手伝ってくれ! 何か知らんが離れないんだ!」
「旦那さんも嫌がってるニャ! とっとと離れるニャ!」
「・・・邪魔するな。」
「ひっ、ニャニャー!」
「こら目ぇ真っ赤にして睨むな! 怯えてるだろうが! あと離れろ!」
「嫌だ。最近忙しくて嗅いでないからまだ足りない。」
「だぁーもー・・・なんでそういう変なとこばっか強情なんだ・・・。」
「旦那さーん! た、助けて欲しいニャー!」
「あ、こら逃げるなコタロー! まだ猫踏み鬼は終わってないぞー!」
「これ以上付き合ったら殺されるニャー!」
「まぁたガランのやつか・・・すまんトウマ、こっちはもういいからあっちの救援に行ってくれ。俺は大丈夫だがコタローはやばい。」
「にゃ、ニャー・・・でも・・・」
「・・・」
「うぅっ・・・! い、行ってきますニャー!」
「だから睨むなよお前は・・・。」
「ユーリ、ユーリ」
「人の話を聞けっつーに・・・。」


「コタロー! 無事か・・・ニャニャー!!」
「トウマ・・・お、オイラもうお婿に行けない・・・!」
「ひ、ひどいニャ・・・これはひどいニャ・・・。」
「お、今度はトウマだな! 何して遊ぶー・・・?」
「にゃ・・・ニャー!!」




「はぁやっと離れた・・・おい二人とも無事・・・うわぁ」
「うぅ・・うわーん旦那さーん!」
「慰めて欲しいニャー! オイラ達キズモノにされちゃったニャー!」
「あーあー髪も尻尾もボロボロ・・・こらガランアイルーで遊ぶのはほどほどにしろって言っただろ。」
「えーこれでも加減したんだぜ?」
「当たり前だ。お前が本気出したら誰も相手にならんだろ。遊び相手はもっと大切にしろ。でないとまた飯抜きにするぞ。」
「うぅー・・・わかったよ・・・。」
「ちょ、旦那さん! それだけニャ!?」
「前にも夕飯抜きにしたのに、オイラ達またこんな目に・・・。」
「あ、そういやそうだったか。」
「そういやって・・・ひ、ひどすぎるニャ! オイラ達が毎日どれだけ大変なことになってるか・・・!」
「なのに旦那さんはトトルやガランばっかり構って!」
「ごめん悪かったって・・・ほらまたたびやるから。」
「ニャ!? ・・・い、いや前回だってそれで誤魔化されたんだニャ! 今回はそうは行かないニャ!」
「そーだニャ! 今回こそはオイラ達本気だニャ! 全面抗争の構えだニャ!」
「ぜ、全面抗争・・・?」
「ストライキだニャ!」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/50-2805c328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。