FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24:蝙蝠の虫歯

まぁ題名どおりの小ネタです。
一応これ元ネタの漫画があるんですけど
マイナーで誰も知らないんですよね・・・。
まぁどうぞ




「トトル・・・お前ちょっと太ったんじゃないか・・・?」
「・・・へ?」
「前と比べてなんか丸くなったというか・・・。」
「太ると何か困るのか?」
「いやまぁ・・・もともと痩せ気味だったからそこまで気にするほどじゃないけど・・・。」
「ニャニャー! 構う事無いニャ! どんどん甘いもの食べて太れば良いのニャ!」
「そうニャ! 気にすること無いニャ! そして太りすぎて旦那さんに嫌われれば、オイラがそこで旦那さんに・・・ニャー!」
「・・・! 太るとユーリに嫌われるのか!?」
「・・・毎度思うが、お前らを見てると正直なのも考えもんだな・・・。」
「それは困る! ど、どうしたらいいんっ・・・!!」
「うん? どうした?」
「は、歯が・・・!」
「歯? ははぁ・・・さてはお前・・・ちょっと口開けてみせろ。」
「こうふぁ?」
「・・・やっぱり・・・虫歯が出来てるな。こっち来てから甘いもんばっか食べてたからなー。樹海での食生活と比べて栄養価も高くなってるし・・・。」
「むしば・・・?」
「歯の病気だ。ほっとくと痛みだけじゃなくて、歯がボロボロになって何も食べられなくなる。」
「いっ、嫌だ! そんなの嫌だ!!」
「・・・だよなー。じゃ早速先生に診て貰おうなー。」
「お、鬼だニャ・・・! 旦那さんは鬼だニャ!」
「トトルが『あれ』に耐えられる筈ないのに・・・!」
「こらそこ余計な事言うな。さ、善は急げだ。先生んとこ行くぞー。」
「わ、わかった・・・。」


「結論から言いますとですな。うちの器具じゃ飛竜の硬い牙に穴を開けるのは無理ですな。」
「まぁ何となく予想はしてました。・・・と、なると」
「抜くしかないでしょうな。」
「ですねぇ。」
「・・・!! は、歯を抜くのか!?」
「虫歯はほっとくと別の歯にもうつるんだよ。だから今の内に抜かないとなぁ・・・。」
「何でさっきからユーリは嬉しそうなんだ!?」
「気のせいじゃないか~? さぁほら、口を開けろ。」
「嫌だ! 絶対に嫌だーっ!!」
「うわっ! 尻尾を振り回すな!」
「あぁ! き、貴重な標本がーっ!?」
「トトル! いい加減にしろ!」
「あぐっ!!」
「・・・す、素手でナルガクルガを殴るのはユーリさんくらいでしょうな・・・。」
「うぅ・・・ん・・・? い、痛くない・・・? うっ、えほっ! げほっ!」
「・・・? 今何か吐き出して・・・これ、虫歯になってた歯じゃないか?」
「おやおや・・・トトル君、ちょっと口を開けて見せてくれますかな? もう抜いたりしませんから。」
「・・・あー」
「ふむ・・・ユーリさん、見てください。新しい歯が生えてきとります。」
「えぇ? じゃあこれ乳歯だったんですか!?」
「まぁ野生の動物の中には何度も歯が生え変わるものも居ますからなぁ。抜けかけの歯は普通のに比べて虫歯になりやすいですし。」
「・・・命拾いしたなトトル。もう痛い思いしなくていいぞ。・・・・・・ちっ」
「こ、怖い・・・ユーリが怖い・・・!」
「まぁ誰もが一度は通る道ですからなぁ・・・。」
「とにかく、これに懲りたら甘い物は当分控えろよ。わかったな?」
「わ、わかった・・・!」
「ところでユーリさん、よろしければその歯、標本として譲ってくださいませんかな? ナルガクルガの虫歯とは相当珍しい・・・。」
「あ、すいません・・・これはもう他に使い道があるので・・・。」


「ユーリ・・・歯を持って帰ってどうするんだ?」
「あ、トトルは知らないか。下の歯が抜けたら屋根に、上の歯が抜けたら床下に投げるんだよ。」
「何でそんなことするんだ?」
「次に丈夫な歯が生えてきますようにっておまじないだ。」
「そうなのか・・・。」
「さてと、これ下の歯だったよな? 投げるぞー。」
「お、二人とも何してん・・・っふぇっくし!!」
「うわっ!?」
「!」
「あーごめん・・・急に鼻がむずむずして・・・。」
「ガランのくしゃみは強烈だな・・・って、歯が! 歯が無い!?」
「吹き飛ばされたのか!?」
「うぇ、もしかして俺何かまずい事しちゃった!?」
「あー・・・まぁ、屋根どころか空に飛んでったんなら、もっと丈夫な歯が生えるだろ。」
「そうなのか・・・?」
「多分な。あーガラン、大丈夫だから。むしろ助かった。」
「そっか、ならいいや! じゃあお礼にまた忍・天を・・・」
「だ、ダメだ! ユーリにはメイド服しか認めない!」
「・・・結局はこういう展開か・・・。」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/47-fe846288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。