FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18:服飾指南

正直言うとこういう馬鹿なのが割りと好きです。
まぁどうぞ。




「いいか? ただ着せるだけじゃ意味は無いんだ。必要なのは恥じらいと従順さだ。この二つさえあればたとえただのボロ布だろうがそれがメイド服になるんだ!」
「・・・そうなのかユーリ?」
「のっけから何を言いやがってるんだあー君。そしてトトルも真面目に聞くな。」
「あー君言うな! 今このナルガクルガに、メイド服の何たるかを教えてやってるんだよ!」
「妙な事吹き込むな! 最近タダでさえボケ気味なのに、これ以上おかしくなったらどうしてくれるんだ!」
「俺は聞かれたから答えてるだけだ!」
「そうだニャー。もっと続けて欲しいニャ!」
「ニャニャー!」
「お前らまで何やってるんだ!?」
「まぁいい、つまりはだな、服は服に過ぎんと言うことだ。重要なのはその中身、つまりは奉仕の精神だ。」
「もう服の話じゃねぇ!」
「黙って最後まで聞け! 確かに奉仕の精神を体得した人間には、外観や服など関係ない。しかしまだ発展途上の、見習いや下っ端の為に制服と言う物は存在する。これはメイド服とて例外ではない! つまりメイド服の魅力とは、体だけでなく心までも拘束する背徳感と、未熟さゆえの危うさの混在! そしてこれを熟練した人間が着れば、それは身も心も完全に服従すると言う証に他ならない!」
「素晴らしい! 素晴らしいニャー!」
「一粒で二度美味しいってやつだニャー!」
「よく分からないけど・・・確か服従って何でも言う事を聞いてくれるって意味・・・ユーリが何でも・・・ハァハァ・・・。」
「バカだ。こいつら本物のバカだ。」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/34-478bcdbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。