FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10:狩人の躾

また適当な小ネタを挟みます。どぞ。




「ユーリ、今日も頼む。」
「え? 昨日もしただろ? 今日はいいんじゃないか?」
「・・・。」
「・・・あーもー、わかったよほら。だからそんな目で見るな!」
「ありがとう。」
「ったく・・・。」
「ニャー! 旦那さんまたトトルの毛繕いして!」
「ずるいニャ! オイラ達もして欲しいニャ!」
「・・・うるさい。」
「こら睨むな。わぁったよお前らもしてやるからこっち来い。」
「ニャ!」
「お? 皆で固まって何してるんだ?」
「んー、こいつらの毛繕い。」
「・・・昨日もしてなかったか?」
「まぁなぁ・・・何でかこいつら毛繕いしてもらいたがるんだよな。ま、嫌がられるよりはいいけど。ほっとくとノミとか付くし。」
「なぁなぁ、俺にもやってくんない?」
「はぁ? 何言ってんだ? お前クシャルダオラなんだから毛生えてないだろ。 頭のだって実は金属だし。」
「うー・・・じゃあまた一緒に風呂入ろうぜ!」
「お前風呂好きだなぁ・・・さっき入ってただろ。」
「いいじゃんいいじゃん、なぁなぁぶはっ」
「うるさい。」
「ちょ、トトル!」
「いってぇ! 何すんだ馬鹿蝙蝠!」
「ユーリは今、俺の毛繕いをしてるんだ。邪魔するな。」
「この・・・っ!」
「・・・二人とも、いい加減にしないとアンナ呼ぶぞ。」
「う・・・。」
「アンナ・・・怖い・・・。」
「嫌なら大人しくしろ・・・あとトトルはちゃんと謝れ。」
「・・・すまない。」
「ガランも。後で一緒に入ってやるから、今は待っててくれ。」
「・・・うー、わかったよ・・・。」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/20-3421f98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。