FC2ブログ

赤虎アイルー

某所で書き溜めたSSの保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61-2:轟竜が恋した女狩人(中編)

さぁこれからどうなる!?
的な引っ張り方ですが別にいつも通りです。
まぁどうぞ。




ラジーが家に来てから数日の間、俺は色々と悩んだ。
別段、ラスとラジーが恋人として付き合う事自体は問題ない、と思う。
何せポッケ村にはもうアンナとコウライの例があるのだし。
それよりも問題なのは、ラジーとすーさんの関係だ。
まだ二人ともお互いに恋人と公言してるわけじゃないが、こないだの雪合戦の息の合いっぷりは、充分恋人のそれだった。
きっとお互い憎からず思っているのだろうし、それをラスが掻き乱したりしやしないか、という不安がある。
それに何より、ラスはまだ二人の間柄をよく知らない。
もし知ってどれだけショックを受けるかと思うと・・・正直見てみたい気もするが、流石に可哀想になってくる。
だけど他人の色恋の事に横から頭を突っ込むのもなぁ・・・。
そんな風に悶々とした気持ちを抱えて早数日、とうとう、今日ラジーが我が家にラスのマフラーを持ってきた。
「こんにちはー。ラス居る?」
「あ、あぁうん・・・ラスー! ラジーが来たぞー!」
「うぇっ!? い、今行くのうぁっ!?」
どたどたと廊下を走る音と、そして派手にすっ転ぶ音が家中に響き渡る。
そんなに慌てんでも・・・。
「あててて・・・よ、よう」
「大丈夫? 何だかすごい音してたけど」
「ははは、平気平気! あ、そ、それよりほらこれ」
そう言ってラスが差し出したのは、タンポポポの花だった。
この花は種を結ぶと茶色の綿毛で種を飛ばすが、その前に白くて可愛らしい花を付ける。どんな地域でも年中問わず花を咲かせるほど強靭な生命力を持っていて、この真冬の時期でもおそらく唯一咲いている花だ。
「マフラーのお礼に!」
「え? そんなの気にしなくていいのに・・・でも、どもありがとうね!」
「そ、それでだな、ラジー・・・その」
「全く・・・ラスでさえこれくらいの気は利くのに、どこかの誰かさんと来たらねぇ~?」
「お? なんだ花が欲しいならドスビカス百輪でも贈るぜ?」
声と共に、いきなりすーさんが戸から顔を覗かせてくる。
「・・・! す、すーさん、一緒だったの!?」
「あぁちと野暮用で一緒なんだ。あとすーさん言うな」
「まぁ野暮用って言っても買い物に付き合ってもらってるだけなんだけどねー・・・花は種類とか量じゃないのよ、気持ちよ、気持ち!」
「へーへー」
軽口を叩きあう二人を前に、俺はちらっとラスを横目に見る。
・・・うわあぁ・・・何かすごいテンパってる顔だ!
きっと予期せぬすーさんの登場に、完全に頭がパンクしたのだろう。
「あ、ああああ、あの、ラジー!」
ラス! 声! 声裏返ってる!
「あ、あぁごめんごめん。そうそうマフラーね、気に入って貰えるといいんだけど」


「ラジー! 俺の子を産んでくれ!」


一瞬、時間が止まったのかと思った。
その場に居た全員が、ラスのその台詞に動けなくなったのだ。
そして数秒置いて、ラスが早口であれこれ言い募る。
「数は多すぎず少なすぎず三人くらいで! 男二人に女一人がいいな! あ、あと巣は雪山の一番高いとこに作って、食い物にも寝るとこにも困らない、温かい温泉の近くがいいな! そいでもって子供の名前は」
「ちょ、ラス! ストップ! ストップ!!」
もう俺は見ていられなくて、慌てて止めに入る。
「いきなりそんな事言われて『はい、いいですよ』なんて言う訳ないだろ馬鹿!」
「え? でもうちの父ちゃんは母ちゃんをこんな風にして口説いたって・・・」
「そりゃティガはそれでいいかもしれんが、ラジーは人間だ!」
「えーと・・・ラス? ユーリ?」
小声でごしょごしょ話し合う俺たちに、ラジーは困惑しつつも尋ねる。
「不意打ち過ぎて訳が分からないんだけど・・・要するに付き合ってくれ、ってことでいいの?」
「ツキアウ? 人間はつがいになる事をそう言うのか?」
「正確にはその手前の段階な」
「うーん・・・? 何かよく分かんないけどまぁつがいになれるなら何でもいいや! ラジー! 俺とツキアウってやつをしてくれ!」
「んー・・・まぁそういうことなら・・・そうね・・・」
ラジーは背後を振り返り、すーさんに一瞥をくれると、にっこり笑って言った。
「いいわよ。私も今ちょうどフリーだし」


スポンサーサイト

コメント

おー…これからの展開が楽しみですね…
それにしてもラスくんがそこに行くとは

  • 2008/11/27(木) 22:08:41 |
  • URL |
  • kei #VigCwx8I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akatoraairu.blog36.fc2.com/tb.php/111-ccab6099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。